知って欲しいライスオーツのこと!②

お待たせしました!
知って欲しいライスオーツのこと!パート②です!

さて今日は、丸ごとのオーツ麦をご飯のように食べることができちゃう
ライスオーツは、ゆるやかに糖質オフができるのに栄養も摂れちゃうんです
ってことをお伝えしますよ~。

近頃は糖質オフ人気が高まり、炭水化物がなんとなく避けられていますよねぇ。
でもこんな声も聞きます。

●炭水化物を抜いてから便秘になった。
●糖質オフはしたいけど炭水化物が好き、何を選んでよいのかわからない。
●極端な糖質オフは危険だと言われているがどうしたらよいかわからない。

そんな方々に、是非ライスオーツをお勧めいたします。

食物繊維
ライスオーツには
精白米のなんと18.8倍!
玄米の3倍!!もの食物繊維が含まれています。
糖質というのは、炭水化物から食物繊維を引いた値が糖質になります。
この食物繊維の量を見ただけでも、通常のご飯より糖質が低いことは一目瞭然。

炊いたライスオーツ茶碗一善(150g)の糖質量は約36.6g
一食の糖質を40g以下にというロカボ食の基準もクリア。

でも私のお勧めは、白米と混ぜて食べる方法です。
例えば、ライスオーツ1:白米2で炊いた場合、
ちょっと少なめの茶碗一善(100g)で約32.7gの糖質になるので
糖質量クリア!
そして美味しい、さらには腹持ちが良いので100gの量でも満足感があります。
オーツ麦の特徴のひとつに、腹持ちが良いということがあるんですよ!

さらにさらに、これはお家にいるときにやっていただきたいとっておき。
ライスオーツと白米を混ぜて炊いたご飯の冷ご飯、もしくは冷凍したものを
お鍋たっぷりのお湯で煮てください。
雑炊、お粥、リゾット風などいろ~~~んな楽しみ方ができます。
しかも、一食分の半分、いや1/3の量だけでも、野菜などを入れてカサ増し効果で超満腹!
大満足になります。

ライスオーツを使って美味しい料理ができたら是非お知らせくださいね。
みなさんにご紹介させていただきます。

おいしくて、糖質が少なく、そして
ライスオーツは他の穀物にない素晴らしい栄養があるんです!!!

この栄養については、知って欲しいライスオーツのこと③~につづく

スタースーパーフーズ スタッフT

















コメント